おすすめ品紹介

【商品レポート】アイリスオーヤマの電気敷き毛布が暖かすぎて涙が出そう

こんばんは、三日月(@trickwolves)です。

ここ数日あまりにも冷え込みまして、比較的温暖な県に住んでいるはずなのに凍えそうになっていました。なんなら寒すぎてキレそうになっていました。




暖房代を極限までケチりたいけど寒すぎる

一人暮らしの冬場あるあるだと思うのですが、なんていうか暖房をつけるのがどうにもこうにも勿体ない。

会社勤めだった時は特に気にしていなかったのですが、今は在宅ワークで長い時間家にいること、今の家のエアコンが古くて妙に電気代がかかること、そして収入があまり安定していないという切なる理由からできるところを切り詰めている…というのが原因なんですけれど。はっはっは。

そんなこんなで極限まで寒さを我慢していたのですが、さすがにしんどくなってきてしまったので電気代を節約しつつ暖まれるものを必死で探しておりました。

そこで出会ったのがこいつ

ええ、何の変哲もない電気毛布です。

電気毛布の魅力を語られたことはあったけれど

豪雪地帯に住んでいる友人から「は?電気毛布使ったことないの?あれめっちゃ暖かいよ!?」と何度か言われたことがあったのです。なんならその素晴らしさを熱く語られたこともあります。

しかし割と温暖な地域に住んでいる歴が長いこともあり、私は今まで電気毛布の暖かみを体験したことがありませんでした。

しかし今このめちゃくちゃ寒いのをなんとかしたい、しかしなるべく電気代を節約したい…!という状況から考え、電気毛布を導入してみることにしました。ブランケットみたいにして使えば仕事中も自分だけを効率よく暖められると思ったのです。

ちょこ
ちょこ
しょっちゅう「さむっ」ってひとりごと言ってたもんね(笑)

※ちなみに愛娘(うさぎ)の部屋には10月頃から常にパネルヒーターが入っています。

電気毛布初心者が実際電気毛布を買ってみた

\  デデン  /

で、どれにするか悩んだけど実際に買ってみました。アイリスオーヤマさんの電気毛布です!!

140×80cmという頭を除けば大体私(身長155センチ)が入る程度の大きさで1,992円と非常にリーズナブルで御座いました。

しかもちょうどサイバーマンデーだったからなのかAmazonプライム会員は1割引きで購入できまして、1,793円という驚きのお値段でゲット出来ました。やったね!

実際に電気毛布を使ってみた

まずは作業中に暖かみが(早急に)欲しかったのでパソコン用イスに座り、ブランケットとして使ってみました。

ではスイッチオン、ぽちっとな

……

おおお!?めちゃくちゃあったかいなこれ!!!?

正直、電気毛布の魅力を熱く語ってくれた友人に土下座してごめんなさいしたいくらいの暖かさでした。まじでごめんやで。

下からイス→保温効果の高いクッション→自分→電気毛布→ブランケットの順に重ねるとものすっごい暖かさです。氷点下レベルまで冷えなければ、ですがしばらくはエアコンやファンヒーターなしでもぽかぽかに過ごせそうです。すごいぜ電気毛布!!

ちょこ
ちょこ
これでひとりごとも減るね!やったね!

しかもメーカ―さんいわく電気代が1時間あたり1,1円くらいらしい…ということは半日つかっても電気代が12円という安さ。エアコンの電気代は1時間あたりおおよそ20~40円くらいということを考えてもスーパー省エネ設計ですよね。

そして電気毛布の魅力にとりつかれる

そして説明書に「寝る前に敷布団の上に引いて強モードで布団の中を温めておいて、寝る時は弱モードで暖かみを感じて眠るといいよ☆」と言った感じのことが書かれていたので早速実践してみました。

その結果

あまりの暖かさに夜はめちゃくちゃ快眠できるようになりました!

ただ朝布団から起き上がるのが辛くなりました(*’▽’)w暖かいオフトゥンと電気毛布様が私を手放してくれません、もうやだオフトゥンと結婚したい。

ということでアイリスオーヤマさんの電気毛布、寒いけど暖房代をなるべく節約したい方にとてもおすすめの一品です。冷え性なんかで眠りが浅い人にも良いかもしれません。

ABOUT ME
三日月
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です