アラサーのつぶやき

元うつ病患者の生理不順&PMS治療日記1. PMSが先か鬱が先か。

こんばんは、三日月(@trickwolves)です。

生理不順とPMSをこじらせすぎていよいよ本格的な治療を始めたので、同じような症状で苦しい方の役に立てれば……ということで記録を残しておきます。

生理が1度も順調に来たことがないアラサー、PMSをこじらせる

私は昔から生理不順で、生理が周期通りに来たことが1度もありません。

10代の頃は「大人になれば落ち着くよ」といわれていましたが、悲しいことに30を超えても落ち着く見込みがありませんでした。泣いた。そしてある日は20日で生理がきたと思ったら、ある時は90日くらい生理がこない……そんなめちゃくちゃな状態がずっとずっと続いていました。

もちろん何もしていなかった訳ではなく、複数の産婦人科に行ってみたり漢方薬を飲んでみたり、サプリメントを飲んでみたりとやれそうなことはやっていました。しかし悲しいことに、状況は何一つとして変わりませんでした。

そしていつからか生理不順が悪化し、それに伴ってかPMS(※)が悪化してしまいました。私のPMSの症状としてはとにかくうつっぽくなる、気分が落ちる、すぐにイライラするといった精神的なものがほとんどなのですが、それが日に日に悪化して何も手に付かなくなってきてしまったのです。

※PMSとは
PMSとは PMS(月経前症候群)とは、Premenstual Syndrome の略で、生理3~10日位前に始まる、さまざまな精神的・身体的な不調のことです。
引用元:命の母ホワイト「PMSって何?」

当帰芍薬散のお陰でPMS(月経前症候群)の症状がおさまってきたよレポート9月の頭からPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とPMS(月経前症候群)対策のため病院で処方された当帰芍薬散という漢方薬を飲んでいます。 ...

うつ病とPMSの症状はとっても似ている

実は…というほどでもありませんが、私は3年ほど前にうつ病を患っています。

うつ病は寛解(かんかい・ある程度症状がおさまること)するものの、完治するものではありません。うつ病には風邪のように完治する、骨折のように折れた骨がくっついて治るというものではなく、ちょっとした何かのきっかけでまたうつの中に戻ってしまう、というちょっと面倒な性質があるのです。

うつ病は「不可逆」鬱になる前に逃げて!!元うつ病患者からのメッセージ三日月(@trickwolves)です。 私は2017年にうつ病と診断され、3ヶ月の療養ののち寛容したという経緯があります。 そ...

もちろん1度うつ病になった私もそれは例外ではなく、コロナで外出が出来なくなり、やりたいことしたいことが何もできなくなり、ひたすら自宅に引きこもる中で少しずつうつっぽい症状が現れるようになりました。

幸いにも私はWebライターという職業であり、仕事がなくなることはありませんでした。むしろやろうと思えばいくらでも仕事はあったのですが、ある日突然文字が半分くらい認識できなくなってしまったのです。

うつの症状は人によってさまざまですが、私はときおり文字が脳みその表面を滑っていくような感じで文字を読んでも内容が頭に入ってこなくなることがあります。

思い立ったが吉日、婦人科に行くことに

私のこの不調の原因はうつ病の再発なのか、あるいはPMSが原因なのかとても微妙で自力で判断ができませんでした。しかし確実に日常生活に影響がでるような状況になってきてしまっていたので、またメンタルクリニックのお世話にならねばならないのか…と思っていました。

しかしよくよく考えたところ生理が60日以上来ていなかったことに気づき、「このままではダメだ、コロナ禍の中で心が死んで体まで死んだらいよいよやばいぞ…!?」とそう思ったのが12月1日でした。そしてその日に思い立ち、婦人科に予約を取って診察を受けてきました。

なんだか話が長くなってしまったので、とりあえずここでいったん終わりにして2話以降はまた別日に更新していきます。産婦人科に行くのは抵抗がある、という方も多いかと思います。ですが生理関係のことで悩んでいる方はぜひ婦人科へ…!!合う婦人科が見つかればきっとちょっとだけで楽になれるはずです。

ABOUT ME
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です