道化鴉

日々生き方を模索しているオタクコスプレイヤー、アラサー♀のお仕事・動物・心理学に関するブログです。(認定心理士取得予定)

【現場作業員の皆さま】猛暑日続きすぎ問題【生きてますか】

おふざけマックスなタイトルですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


ちなみに?私はあまりの暑さに身も心もやられてズタボロのボロ雑巾のようになっています。

猛暑は身も心も焼き尽くしていく

お盆の辺りで一度涼しくなったのは一体何だったのか、残暑が厳しいざんしょなんていう冗談ですまないくらい毎日とんでもなく暑いですね。


どのくらい暑いかというのは本日のウェザーニュースさんから引用しまして
名古屋が35℃超え 年間猛暑日日数は過去最多の33日に - ウェザーニュース

名古屋では、昨日に続いて11時30分に35℃猛暑日を突破し、今年の猛暑日日数は33日となりました。これは、1995年に記録した32日を上回り、年間最多記録です。
7月の猛暑日日数は16日で、1942年(19日)に次ぐ過去2番目。8月の猛暑日日数が17日で、1995年(24日)に次ぐ過去2番目タイとなります。
他の都市でも、横浜や水戸では昨日26日(日)の時点で、猛暑日の年間最多タイに並んでおり、今年は記録的な猛暑となっている事が分かります。
(引用元:https://weathernews.jp/s/topics/201808/270055/


猛暑日は日の最高気温が35℃以上の日を指しますが、つまり今年は1か月以上35℃の日が続いているということですね。クレイジーだわ、そりゃしんどいわ。


あんまりの暑さに仕事中から仕事が終わった後までリビングデッド状態です、生きているゾンビ状態です。なんというかどうにもこうにも自分の意思で体も心も動いてくれないというか、生きているだけで相当しんどい状態に陥っております。


ただ仕事をして寝て起きて仕事に行くだけ、そして仕事で猛烈に消耗して帰ってきて寝て起きて…という仕事をするためだけに生きているロボットのような状態です。別に残業や早出、休日出勤を強いられている訳ではないので一般的な社畜とはまたちょっと違う状態ですが、半分社畜のような状況でとんでもなくしんどいです。


帰ってきて台所に立って自分のためのご飯を作るのがしんどいです。ご飯を食べずに寝てしまうこともしばしばあります。食べることより眠ることを優先したい、ただひたすらに体が重たいです。


起きている事がしんどいです。なんなら8時9時にいつのまにか床で寝落ちしている事も多々、その割に朝早く起きられないのでどれだけ疲れてるんだろうと自分でびっくりします。8時間寝たって9時間寝たって一向に疲れが取れません。

現場作業員の皆さま、生きてますか

このとてつもなく暑い暑い猛暑の中毎日頑張っている現場作業員のお仲間の皆さま、マジで生きてますか。疲労がたまってきてしんどくなっていませんか、私はしんどいです。めちゃくちゃしんどいです。皆さまも6月くらいからのハチャメチャに暑い夏を耐えてきた疲れが相当に溜まっていると思います、なるべく休めるときは休んでいきましょうね。


いやほんと、塩分タブレットを食べたってポカリスエットを飲んだってアクエリアスを飲んだって寝たって焼肉を食べたって現場仕事というか暑さはしんどい。しんどいものはどうあがいてもしんどい。



現場仕事になって現場仕事をする方の偉大さが身に沁みました。夏場に道路工事とかやって下さってる方はもっと社会的に認められるべきだと思います。炎天下での作業はほんっとうにきついです。


9月に入ればこの暑さも幾分かマシになるらしいということなのであと数日、あと1週間くらいなんとかかんとか頑張りましょう…(白目をむいて布団に倒れ込む中の人)

現場作業員を抱える会社の方へ

現場仕事は真面目にきついので現場仕事をしたことがないけれど現場作業員を指示する立場の方がいらっしゃいましたら是非是非1日現場仕事をやってみて下さい。ぜひ炎天下の日と氷点下の日に是非一度体験してみて下さい、そして現場作業をする方の待遇を考え直して頂きたいです。

夏場は出来ればこのくらいして頂きたいリスト

  • エアコンの効いた避難場所を常時用意して欲しい
  • 冷えた麦茶やスポーツドリンクを支給し十分飲める状態にして欲しい
  • 塩分タブレットを支給し常に食べられる環境にして欲しい
  • 他の季節より休みを数日で良いから多くして欲しい
  • 夏場やらなくても良い作業は他の季節に回して欲しい


従業員レベルでどうにもならないことは本当に考えて欲しいです、エアコンは特に必ず設置して頂きたいです。現場にいる間はなんとかかんとか暑いのに耐えられるとしても休憩の時や昼食の時くらい涼しい環境にいさせて下さい、常に暑い中にいたら体力の消耗が止まりませんし一切回復しません。


それと熱中症対策をして下さいと口で言うばかりでなく、実際どのように対策をすればよいか具体的に示したうえで対策に有効なものを支給して下さい。現場仕事なんて元々お給料が安いのに実費で対策アイテムを買って対策をするのはなかなかにしんどいものがあります。飲み物やタブレットを支給するのにも費用が必要かと思いますが、熱中症で従業員が倒れて最悪の場合亡くなったり障害が残ったりして新聞沙汰ニュース沙汰警察沙汰になって大事になるよりマシだと思いませんか。


あとですね、すぐにすぐやらなくても良い作業は涼しくなってからやるで良いにして下さい…同じ作業をやったって夏と秋では体にかかる負担が全く違うのです。真面目に一回外に出て自分が指示した作業をやってみて下さい、多分すぐにエアコンの効いた部屋に帰りたくなると思いますよ。現場作業員だって出来るだけ暑い中にずっといたくはないのですよ、暑いものは暑いのです。私たちも同じ人間ですよ…!!

早く秋になーれ☆

いやもうですね、ホントふざけたことばっかり言いたくなるくらい暑いです。


疲労がたまりすぎて仕事と睡眠と食事以外のことがろくに出来ず、それゆえストレスがたまりすぎて軽い躁鬱状態に陥ってしまっています。下手するとまた心療内科に行かなければいけないのではないだろうか…状態です。去年の今頃はうつ病と闘っていましたが、また同じ目に遭いそうで怖いやらなんやら微妙な気持ちです。生きるのが下手なのは重々招致しているのですが、生きるのってどうにも大変で面倒くさいですね。