管理人について
アラサーのつぶやき

仕事に誇りを持って楽しめるようになりたいアラサーのボヤキ

こんばんは、三日月(@trickwolves)です。

貴方は自分の仕事が楽しいですか?誇りを持って働いていますか?

私の答えは楽しいけれど誇りはない、となります。

私が勤めている小さな動物園は土日を主に様々なイベントの会場となります。イベントではパフォーマーさんだったり移動販売の方だったりと色んな方がいらっしゃるのですが、今回はその中で自分の仕事が大好きだと言う素敵な方とお話をした時のお話を記事にします。


仕事を楽しんでいる人はキラキラ輝いて見える

その方は移動販売車で近隣のイベントに出向き昔懐かしいお菓子、ポン菓子を製造販売することを生業としている方でした。仕事で私がちょっとした土木工事をしていた時に何をしているのか気になったそうで、その方から話しかけてきて下さったことがきっかけとなって少しお話をしました。

ポン菓子は米などの穀物に圧力をかけて膨らませたものに砂糖をまぶした駄菓子です。小さい頃、駄菓子屋でにんじんを良く買って食べていました。安くて心行くまで食べることが出来るにんじんは子どもの味方でした。

その方は以前はどこかの企業で働いていたけれど、脱サラしてポン菓子屋さんを始めたとのこと。いわく仕事がとても楽しく、仮に宝くじが当たったとしても(頻度は下がるかもしれないけれど)この仕事を続けたいと思っているとと笑顔でお話しして下さいました。

自営業であってどこかに勤めているわけでないから収入は安定はしないけれど、それでも生活に困窮することもなくひどく我慢することもない程度の収入は得ることができてその上で仕事は楽しくほとんどストレスはない…という、私の思い描く将来像そのままのことを仰っていました。

そしてサラリーマンの安定した給料には我慢代も入っている思うとも仰っていて、確かにそうだなと思いました。

率直に言ってその方の生き方が心の底から羨ましいなと思いました。

人を楽しませることができる、楽しいと思える

そしてずっとずっとやりたいと思える仕事に出会えたその方の笑顔がとてもとても眩しく素敵に見えました。

自分の理想とする仕事とは一体なんだろう

その方と話して以来、自分が理想とする仕事はどんなものだろうとずっとずっと考えていました。

というのも私は元々自分の理想に近い仕事をしたいという気持ちが非常に強く、お金のためと割り切って好きでもない仕事をすることを非常に苦痛に感じるという性質も強いタイプの人間だからです。

それと実は先月とある企業に応募して書類が通り面接をして頂いたのですが、その中で自分の理想なんて叶うわけがない、みんな我慢して働くのだし会社のためならば残業をするのもあたりまえだ…といったことを面接官の方に言われてとてつもなくイラついたという事件がありまして、それ以降そんなに言うなら自分で自分の理想を叶えてやんよ今に見てろコノヤロウ(口が汚い)と一人心の中で静かに闘志を燃やしていたのです。

そもそも面接で初対面の人間にそんなことを言ってしまう地点で正直お察しの企業だとは思ってしまったのですが、私の気持ちに火をつけてくれたことに関しては素直に感謝したいと思っています。

社会不適合人から見た日本人の幸せは幸せに見えない

私は見てくれはそうは見えないらしいのですが本当に本当に社会不適合人でして、会社のためにと身を粉にすることが素晴らしいことだとどうしても思えない人間です。

利益のために人を食い物にすることを苦痛に感じますし、人を騙す恐れがあることで食べるご飯を美味しいと思えません。年功序列の意味がわかりません、年を重ねても重ねたものは年月だけで中身はすっからかんな人間はごまんといます。亀の甲より年の功とは言いますが、重ねた年齢が功になっていない人間をそれなりに見てきました。またどれだけ仕事ができようができなかろうが同じ日数時間を拘束されることが非常に気に入りません。仕事終わったなら早く帰らせればいいじゃない。

今までは私という人間が単にワガママで協調性がないのかと思っていましたが、良い学校に入って良い企業に行って適齢期に結婚して子供をもうけて定年まで働きマイホームを購入する……みたいないわゆる日本の幸せのテンプレートみたいな生活を素敵だと思わないのも決して変なことでないとある種の確信をもって思うようになりました。むしろみんな一緒の人生を目指すってなんだかちょっと不気味ではありませんか…?

他人と一緒に暮らせる気がしないから結婚しない
育てられる自信がないから子供を産まない
天災のリスクがあるからマイホームを持たない

そんなライフスタイルだって一向に構わないし自分の幸せを追いかけて生きていっても何の問題もないと思うのです。

今後の自分のことについて

ということで今後一人で仕事をしていくために自分の中の気持ちを書きだして整理してみます。自分の気持ちや考えはどこかに書きだして整理すると少しずつまとまって洗練されていきますので、考え事をする時はブログでもメモ帳でも日記でも自分の考えを書きだすことをおすすめします。

こんな仕事をしたい箇条書きリスト

  • 人の役に立つこと
  • 人の笑顔に繋がること
  • 人を傷つけないこと
  • 自分が楽しいと思えること
  • 何かを作ること
  • 場所にとらわれないこと

こんな仕事はしたくない箇条書きリスト

  • 理不尽なこと
  • 人を騙すこと
  • 自分のやり方を否定されること

自分のしたいことしたくないことを改めて考えてみて、私はそもそも企業勤めに向いていないということを改めて思いました。

しばらくの間は苦しいだろうけど、ここで独立する方向で考えています。ライティングとイラストのお仕事を探してこなしつつ、継続してお仕事をさせて頂けるクライアントさんを探す。そして動物グッズのネットショップを開きたいと考えています。開業のために必要な情報を集めなければなりませんね。

やってみて生活していけるかどうかはわかりませんが、会社勤めをしたくないとぷすぷすと燻っているよりは一度自力でやってみたほうが良いかななんて考えています。もし生活が確立出来たならば積極的に地元にいる必要もないので都内に引っ越したいです、しばらく頑張ってみようと思います。


ABOUT ME
三日月
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です