オタク的なこと

さようならアイドリッシュセブン

私はここにアイドリッシュセブン卒業を宣言します。卒業にあたり今の気持ちをここに記しておきます。

 


炎上事件に触れた記事のアクセスが未だに続いているという

以前アイドリッシュセブン(以下アイナナ)について、「運営から作品が嫌いになりかけているという話」という記事を書いたことがあります。この記事はアイナナのフレグランス炎上問題に触れたもので、炎上している間のアクセス数は尋常ではない程でした。人気ジャンルだけあってその時の世間の注目度が非常に高いことを実感しました。

運営から作品が嫌いになりかけているという話   // ㈱まさめやがバンダイビジュアル㈱に調停を申し入れたと言う話 http://masameya.co.jp/p...

この記事は当時の自分のやるせない気持ちや悔しさを吐き出すために書いたもので別段意図していなかったのですが、アクセスが集中したことから「アイナナ 嫌い」というキーワードで検索するとグーグルの1ページ目に出てしまうようになっています。

f:id:crescentwolf:20180815224215j:plain

※こちらは8/15現在の当ブロググーグル検索からの記事ランキングです。

上記と同じキーワード検索でヒットするこちらのブログさんの記事が私の気持ちをキレイにまとめて代弁して下さっているので勝手ながらリンクを張らせて頂きます。

hamutamago.hatenablog.com

運営から作品を嫌いになる人は正直少なくない

元々私は2012年くらいからうたプリを追いかけていました。ですが2015年~2016年の半ばくらいまで約2年程半分うたプリから離れていました。その時も正直運営に嫌気がさしてしまって距離を置いていたのです。

正直うたプリも運営があまり宜しくありません。ブロッコリーもムービックもちょいちょい何かやらかしています。直近ではマジLOVEライブ6th1日目の入場時に大きなトラブルがあったり、グッズの希少価値を上げるための工作では?と疑ってしまうくらいグッズの売り切れが妙に早かったり。

メインユニットであるST☆RISHの単独ライブは実現していないのに後から出たQUARTET NIGHTは単独ライブが2回目だったり…正直な話もろもろ問題を抱えていましたし抱えています。

運営に嫌気が差してやめた方々も多く見てきました。

とはいえこのアイドル戦国時代の真っ只中でも8周年を迎えた長寿ジャンルです、離れる方がいるのも当然といえば当然ではあります。それでも運営しっかりして…!!と思うことは多かったですし、今でも多くあります。最近はそれでも頑張ってるように見えますけれども。

そんなメインジャンルの運営に対して嫌気がさし、気持ちが揺らいでいる時に出会ったのがアイドリッシュセブンでした。

自ジャンルがしんどい時の特効薬は新しいジャンルだった

正気な話、キービジュアル(モンジェネ衣装)を見たときどうみても陸と一織は音也とトキヤだと思いました。髪の毛の色や顔もさることながら、衣装がマジLOVE1000%の衣装にそっくりでどう考えてもうたプリ意識してるなコレ、というのが第一印象でした。

それでもとりあえず…と思って手を付けてみれば音ゲーパートは面白く、話も非常に凝っていてフルボイスでハマるのにそう時間はかかりませんでした。

そこからは2年程どっぷりアイナナにはまった生活をしていました。好きな作品が出来ればすぐコスプレをしたくなるのがコスプレイヤーという生き物です、私も御多分に漏れず、陸・天・三月・千・百のコスプレをしました。

自分と友人でカフェをレンタルして大型併せを企画実行したり、地元静岡でオフ会を開催したり、駅の掲示物を見るためだけに仙台と広島にまで行きました。

それだけするくらい、大好きでした。アイドリッシュセブンという作品が、キラキラ輝くアイドル達がとても好きでした。

ですがその好きな気持ちがまるっきり一転反転してしまったのが件のフレグランス問題でした。これに関しては運営さんってばおっちょこちょいだなぁ今後気を付けてよね!で済む問題ではないと今でも強く思っています。

運営から作品が嫌いになりかけているという話   // ㈱まさめやがバンダイビジュアル㈱に調停を申し入れたと言う話 http://masameya.co.jp/p...

ともすれば中小企業1社を潰しかねない行為です。フレグランス企画はバンダイビジュアル、アプリ運営はバンダイナムコオンラインと同グループ別企業であっても運営を擁護すべきではないし到底許されて良い案件ではありません。

その前からもトレパク問題や設定パクリ問題等色々な問題があったことは知っています、正直その時はアイナナが好きな気持ちの方が大きかったので見てみないフリをしていました。今になって思えばその時に手を引いておけば今こんなにしんどい思いはしなかったのになぁとも思ってしまいます。

うたプリ好きなのにアイナナを好きになってしまった後悔

冷静になって考えてみれば、やっぱりアイナナのキャラクターはうたプリのキャラクターを非常に意識している…というか何割かパクっていると思います。素人目から見てもうたプリがなかったらアイナナのキャラクターたちは生まれていないと断言しても差し支えないと思う。

私はうたプリ大好きで音也がとても好きで、一生音也のことだけは大好きでいると思うくらい音也のことが好きです。いったん離れていた時も好きすぎてどうしても完全に離れることができなくて遠目から音也のグッズや動向を伺っていましたし、気になるグッズはちょろちょろと購入していました。

そんなに音也のことが好きなのに、こんなに好きなのに、2年程度とはいえ音也より音也から何割かパクられて生まれただろう陸の方にばかり気持ちを向けていた自分が正直許せません。同じく大好きなトキヤより一織を優先してしまっていた自分に嫌気がさします。

陸のこともとてもとても好きでした。一織のことも好きでした。グッズもめちゃくちゃに集めました、痛バッグを持って地元も都内も行きましたし好きだ!とたくさん言っていました。でも今となっては…彼らが悪いわけでは全くないけれど、今ではもう視界にすら入れたくないとまで思ってしまっています。

好きな物が嫌いになるとめちゃくちゃしんどいです

大好きなものが全く逆の気持ちに変わった時、その時から私はとてつもない苦しみと痛みにずっと襲われていました。

アイナナを好きでいた間は確かに楽しかったし日常生活までキラキラするくらい好きな気持ちであふれていたのに、あんなに楽しかったのになんで好きになってしまったんだろう、好きにならなければよかったとすら思ってしまいそんな自分にも嫌気が差して毎日心のどこかで鬱鬱とした気持ちを抱えていました。

正直今日の今日まで本当にしんどかったです。なので思い切って今日ここで全ての気持ちをさらけ出して、そして決別しようと決心しました。

今日持っていた衣装やウィッグを全て買い取り業者に発送しました。グッズもあげたり売ったり捨てたりして95%くらい処分しました。そしてメインで使用しているツイッターでもう今後一切関わらない旨をお知らせしました。

まだちょっとだけ手元に当時の名残が残ってしまっているけれど、見える範囲のものを処分してもう一切関わらない旨を宣言して、本当に本当に気持ちがスッキリと晴れました。

ジャンル卒業につき、衣装とグッズ整理と処分を進めています先日こんな記事を書きましたが、私の中で1つのジャンルに対する熱がほぼほぼ冷めてしまいました。 (adsbygoog...

以前もこんな記事を書いていまして、2月からちまちまグッズ整理をしていたのですがそれでもやっぱり好きな気持ちを捨てきれなくて今の今まで時間がかかってしまいました。

ありがとう、そしてさようなら

アイドリッシュセブンを追いかけた2年間は本当に楽しかったよ、そしてその後の数か月間は本当に本当に胸をかきむしるくらい苦しかったよ。

たくさんの思い出を有り難う、そして永遠にさようなら。ばいばい。

ABOUT ME
三日月
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です