管理人について
オタク的なこと

裁縫苦手民だけど衣装作り頑張りましたという報告

こんばんは、三日月です。

今月2/10(というか明日)にとあるコスプレの併せに行くため、1/28にテストが終わってから大急ぎで衣装を作っていました。そういうやらなきゃいけないことがある時に限ってブログ書きたい欲が沸いていましたが何より衣装優先で頑張りました。

 

で、やっとこさ出来上がりました。

f:id:crescentwolf:20180209172302j:plain

ジャケットです、うたプリのShiningRomanceという曲MVの衣装です。(下のyoutubeムービーご参照ください)これを作るのに約10日かかりました…仕事で疲れ果ててどうにも手が付かない日もありましたがそれでもなんとか形に出来て良かったです。明日が楽しみ!

 


「Shining☆Romance」MVショートVer.

 

せっかくコスプレするなら何か出来るようになりたいと思うようになった

私がコスプレを始めた10数年前は既製品の衣装なんてほとんどありませんでした。コスプレをする場合1から作るか既製品を改造するか、どちらにしても自分で作る以外の選択肢がほとんどない時代でした。オーダーメイドもあったにはあったけどそんなことしたら数万してしまうのでほとんどが自作レイヤーでした。

 

とは言え私は衣装を作るのが苦手だったので当時一緒にコスプレをやっていた衣装づくりが上手くて早い友人におんぶにだっこでした。彼女は衣装づくりは上手いしコミュ力も高かったしお顔もイケメン系だったので当時は彼女に対するコンプレックスしかありませんでした、懐かしい。

 

今はいい時代になったと言えばいいのか、ある程度有名な作品の衣装は楽天なりヤフオクなりで検索すれば出品している業者があります。余程マイナーな衣装でなければ大概のものは業者製のものを簡単に入手できるようになりました。それも1万~2万くらいあれば概ね購入できます。それでも新しく出たばかりの衣装やマイナーな衣装をやりたいと思ったらどうしても自作しなければなりません。

 

大体は自作苦手だからなぁ…と思って基本的に業者製で購入できる衣装ばかりやっていましたが、ある時からせっかく長いことコスプレイヤーをやっているのである程度の衣装なら作れるようになりたいなと思っていました。

ということでこんなものを購入しておいたのですが今回大活躍してくれました。

 

 

COS衣装メイキングブックというそのまんまの名前の本です。

コスプレに使いそうな衣装や帽子、23種ほどの型紙と作り方が載っていて型紙はCD-ROMに入っているので何度でも使えるというスグレモノです。手芸屋さんでも型紙は売っているのですが、切るサイズを間違えたり作業中にうっかり無くしたりすることがあるので(私だけ…?)印刷さえすれば何度でも使えるCD-ROM入りの型紙は非常に有難いです。

ちなみに今回は14番のテーラードジャケットの型紙を基本に作りました。専門用語もあるけど基本的には初心者にもわかりやすく書いてくれてあるのでお裁縫苦手民な私でもなんとか仕上げまで持って行けました!

 

また今回型紙や布を切るのにロータリーカッターというものを導入しました。導入なんて大げさに言っても物はダイソーのものですが、百円でものすごい作業効率が上がりました。

 

 

こういうやつです。

円形のカッター刃をころころと転がして使うのですがまあ切れる切れる、型紙も布も何もかもがさくさくと切れて今まで型紙と布を切る作業が面倒で嫌いだった自分って一体なんなんだろう…と思うくらいでした。きっとオルファの物の方が切れ味は良いのでしょうがお試しなら百均のものでも十分だと思います、1回使うと世界が変わる。ダイソーでは文房具のカッターコーナーに置いてありました。使う場合はカッターマットも必要なのでお忘れなきよう。

 

月内…というか2/18までにもう1つ衣装を完成させないとならないので今月はしばらく修羅場が続きそうです。でも2着目を作ることになんとなくワクワクしている自分がいます。せっかくなのでこの機会にお裁縫苦手な気持ちを払拭したいものです、頑張ります。

 

今日はここまで。

ABOUT ME
三日月
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です