管理人について
オタク的なこと

カラオケのシアタールームでDVD上映会のススメ

三日月(@trickwolves)です。

今回は年末に開催したうたのプリンスさまっ♪のライブDVD鑑賞会に関連して、シアタールームで鑑賞会をすると盛り上がるよというお話しです。




大画面でDVD(ブルーレイ)を見るととても楽しいよ!

f:id:crescentwolf:20180107200742j:plain

さて、まずはこちらをご覧ください。ドドン!!と大画面で私の最推しキャラクターの一十木音也(いっときおとや)が歌っています。可愛いですね。目が幸せです。

中の人が住んでいる静岡県内(の中部~東部)ではほとんどないのですが、このところシアタールームというものが備え付けられている素敵なカラオケ店が存在しています。

シアタールーム…それは室内にプロジェクターが設置されていてDVDやらブルーレイやらカラオケの画面やらが壁に大画面で映し出されるというオタク大喜びの素敵機能つきのお部屋です。

f:id:crescentwolf:20180107200740j:plain

シアタールームが意外と近所にあることが判明したため友人たちとうたプリのプリライ(うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVEの略、2017年5月に6回目となる6th STAGEが開催されました)DVD鑑賞会をしました!

とても楽しかったです…(*’▽’)

そもそも二次元アイドルのライブとは

そもそもうたプリのアイドルたち(プリンスと呼ぶ)は乙女ゲーム出身の二次元アイドルです。キャラクター単体だったりキャラクターの組合せごとで曲があります。曲数は驚きの150曲以上です。

うたプリ公式サイトはこちら
http://www.utapri.com/

プリライではそれぞれのキャラクターの声優さんがキャラクターに扮して曲やダンスを披露してくれます。

声優さんも宮野真守さんや谷山紀章さんをはじめ自分の名義で歌手活動をしている方が多くかなり歌唱レベルが高いこと、キャラクターごとに演出がめちゃくちゃ凝っていることからプリライは毎回とても楽しいです。

その分倍率がとてつもなく高いので文字通りチケット戦争になります。戦です。

プリンスたちは画面の向こうの存在です。ですが私たちうたプリファン(俗にプリンセスとも言う)はプリンスたちに向ける気持ちは本気です、常に本気です。ジャニーズなどの実在のアイドルファンの方とやっていることは変わりません、本気です。(大事なことなので3回言いました)

プリライはキャラクターごとの背景を汲んだ演出をしてくれるのでアニメを見て曲を聞いてから挑むと本気で泣けます。昨年のプリライは2日間開催されまして、私は1日目だけ行けたのですが会場でボロ泣きしました。そして鑑賞会でもボロ泣きしました。

鑑賞会をより本気で楽しむために

DVD鑑賞会に必要なものは下記の通り、これらを用意しましょう。

  • DVD(もしくはブルーレイ)
  • ペンライト(もしくはキングブレード・略してキンブレ)
  • タオル ※涙と汗を吹くために必要
  • 一緒に騒げる友人 ※一番大事

あとはDVDを起動、ペンライトを振り回して好きなキャラクターへの愛を叫びつつ思いっきり騒ぐだけです。ちょう楽しいです。汗だくになったり号泣したりする可能性があるのでタオル的なものもあると良いですね。

ちなみに今回見ていたDVDはこちら。

www.animate-onlineshop.jp

ペンライトはこんな感じのものです。

サイリウム(ペキっと折ると光る棒・百均やドンキホーテでも販売されています)でも良いのですが、鑑賞会には断然キングブレード(略してキンブレ)をおすすめします。

キンブレのメリット

  • 電池式なので長く使える
  • 1本でいくつもの色を使うことができる(グレードによって色数が異なる)
  • 光る順番や光り方を制御することができる

キンブレのデメリット

  • 本体の値段が高い
  • 本体がかさばるため持ち運びが大変
  • 落としたりどこかに打ち付けてしまうと割れる場合がある

サイリウムのメリット

  • 使い捨てなので帰りは荷物にならない
  • 本体の価格が安い

サイリウムのデメリット

  • 光る時間が短いため長時間の鑑賞会に耐えられない
  • 色を変えることが出来ないため必要な色分購入する必要がある

何度も鑑賞会をしたりライブに持って行くなら断然キンブレがおすすめです。サイリウムの方が安いとはいえ1本100円程度しますので、25本サイリウムを買うよりキンブレを1本買った方が最終的に安上りになりますよ。

いやほんと、うたプリは最高です。大好きです。

そして何より生まれも育ちも年齢も違うのに地元で一緒に騒いでくれる仲間がいることに感謝感謝です。ありがとう。

仲間や友人は自分で探してつかみ取るべし

ちなみに今回鑑賞会をした友人2人とはツイッター経由で出会いました。

「とある作品のオフ会を企画したい」と何気なく呟いたところ是非やりましょうと乗っかってくれたのが1人目、その企画に参加してくれたのが2人目です。とても現代風の出会い方ですよね。

私は学生時代からの友人より社会人になってからの友人が圧倒的に多いのですが、友達や仲間が欲しい人には「仲間や友達が欲しいと思ったらガンガン動いて機会を作るべし」と伝えたいです。

出会った人すべてと仲良く出来る訳はないですし、正直たまに…というより結構な頻度でとんでもない人に出くわすこともあります。ヒト1人と付き合いが増えれば楽しいことも面倒なことも増えますが、色々な人と出会って関わっていくことは楽しいですよ。

今後も全力でうたプリを追いかけながらコスプレをし続け、オタクライフを満喫していきます。

2018/11/12 加筆修正

ABOUT ME
三日月
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です