管理人について
アラサーのつぶやき

自分がいなくなったら会社が困るからと退職に踏み切れない方に伝えたいこと

こんばんは、三日月(@trickwolves)です。

今回の記事はタイトル通りの内容ですが、最初にバシッと断言します。

社会的にその会社にいなくなって困る人は本当の本当にほとんどいません。でもプライベートでいなくなって困る人はたくさんいます。

だから会社というものは貴方のタイミングで辞めて良いんですよ。

具体的に考えてみよう

さて考えてみてください、ある日突然あなたの会社の社長が亡くなったらあなたの会社は倒産するでしょうか。

日本のトップである安倍総理や天皇がいなくなったら日本は壊滅するでしょうか。

馬鹿らしい、そんなわけないじゃんと思いませんか。

トップがいなくなっても会社や組織は回ります。

ではあなたの立場は?会社や組織の中でどういったものでしょうか。

つまりはそういうことです。

会社におけるあなたの代わりはいくらでもいる

悲しいかな会社という組織には貴方の、貴方だけではなく誰かの代わりは必ずいるものです。

誰かが辞めて穴が空いた直後はばたばたしますが、どうにかこうにか空いた穴は埋まるのです。不思議なものですがその穴は確実に埋まります。

どれだけ自信・職歴・スキル・資格があっても、その人ただ1人にしか出来ないという仕事はこの世のどこを探してもほとんどありません。ほぼゼロです。

例外中の例外として、人間国宝と呼ばれる方の技術についてはその方の代わりはいません。それでも歌舞伎や雅楽などの芸能は絶えずに続いています。

あの有名なスティーブ・ジョブズですら彼が亡くなった後も普通にApple社は存続しています。

国民的なアニメであるサザエさんやおじゃる丸、クレヨンしんちゃんは作者が亡くなっていても続いています。

つまり自分がいなくなったら困るからという理由で転職退職しないのは残念ながらただの思い込みなんです。

プライベートにおけるあなたの代わりは一人もいない

会社にとってのあなたはいわゆる歯車であって、絶対的に代わりがいないということはありません。

ですがプライベートは別です。

あなたはあなたであって、あなたの代わりは誰一人としていません。

あなたの親から見たあなたは大切な子どもです
あなたの子どもから見たあなたは唯一の親です
あなたの友人から見たあなたは掛け替えのない友人です

関係ごとに繋がりの濃淡はありますが、あなたの代わりになる人間は絶対にいないんです。

だから会社にとってのあなたより仕事をしているあなたより何より、プライベートのあなたを一番大切にして欲しいのです。

真面目なあなたに伝えたいこと

仕事をしているとどうにも苦しいし辛いのに自分がやめたら困るから…と思っているなら本当に心を病む前に辞めて下さい。

うつ病になってから仕事を辞めるのでは遅いです。なぜならうつ病は治らない病気ではありませんが、猛烈にツラい病気だからです。

私は苦しさや辛さを我慢して働き続けたてうつ病になりました。悪化する前に退職できたため3ヶ月で寛解しましたが、あの先の見えない心身の痛みはもう味わいたくありません。

いやほんと、めっちゃつらいです。つらい。

病む前に辞める、これ人生の鉄則なり

自分の人生において、自分より大事なものはありません。

自分の変わりがいないからと頑張りすぎて辛い人にはあなたが頑張る必要はないと耳にタコが出来るくらい、いやタコができても伝えます。

逆に自分の変わりがいないと勘違いして踏ん反り返ってる輩にはお前の代わりなんていくらでもいるんだと知らしめて鼻をへし折ってやりたいです。

学校でも会社でも真面目すぎて苦しい思いをしている人をたくさん見てきました。真面目すぎる自分に辟易とすることもありますよね。

それでもあなたが生きている時間はあなただけのもの、それはただ1度だけのあなただけの人生です。

時には逃げたって良いのです。どうか無理せず自分の心も体も労って、愛して大切にしてあげて下さい。

病む前に転職するのは一つの有効な手段です

転職を考えている方は一度転職サイトに登録してどんな求人が出ているか見てみて下さい。求人を出している企業がどれだけあるか知るだけでも気持ちが変わってきますよ。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

首都圏の正社員転職にtypeの人材紹介

IT・インターネット・ゲーム業界の転職なら//ワークポート//

ABOUT ME
三日月
三日月
静岡県在住のフリーライター。サプリメントや動物、オタク業界に強いアラサー♀。お仕事の依頼や問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です