道化鴉

日々生き方を模索しているオタクコスプレイヤー、アラサー♀のお仕事・動物・心理学に関するブログです。(認定心理士取得予定)

一人暮らしおやつ①「和製グレープフルーツのピール」

こんばんは、三日月です。
今回一人暮らしご飯ならぬ一人暮らしおやつを作ったのでメモがてら記事にしておきます。

そもそも和製グレープフルーツってなんぞや

f:id:crescentwolf:20180512231054j:plain:w350


こいつです(雑
こやつが和製グレープフルーツという柑橘類、正式名は河内晩柑(かわちばんかん)というそうです。
河内晩柑 - Wikipedia


最近母親が果物のお取り寄せにはまっているらしく、色々なものを買っては良かったら取りにおいで~というお呼び出しがかかるのです。最初はへこみや傷があるけど安い!という感じの訳アリリンゴやぽんかんを良く買っていたようですが、最近和製グレープフルーツとやらにはまっているようで良くお呼び出しのメールが届くのです。



こんなのですね、母はくまもと風土さんのものを好んで購入しているようです。


この和製グレープフルーツ、とにかく果汁がたっぷり入っていてとても美味しいです。口に含むとジュースかと思うくらい果汁があふれ出すします。その果汁がみずみずしくて酸味と甘みのバランスが絶妙、皮はやや厚くてむくのが大変ですが苦労してでも食べたいと思える一品です。


ちなみに皮が暑い柑橘類の皮をむく時はムッキーちゃんがあるととても便利です。外側の皮も房の皮もほとんどノーストレスで剥ける素晴らしい道具です。ムッキーちゃん自体を洗うのがちょっと面倒ですが、この子は本当に優秀です!…名前はちょっとアレですが|д゚)


←ムッキーちゃん


この和製グレープフルーツの中身は存分に楽しんだのですが、厚くて立派なが皮が勿体ないなぁ…と思ってオレンジピールならぬ和製グレープフルーツピールを作ってみることにしました。

今日のおやつ「和製グレープフルーツのピール」

www.budounoki.info


こちらのレシピを参考にさせて頂きました。

①食べ終わった和製グレープフルーツの皮を適当に切り、水に晒す

残念なことに食べ終わった後に作ってみよう!と思ったのでそもそもの皮の剥き方が乱雑すぎました。そしてこういうところが性格上とてつもなく雑なので本当に適当にざっくざくと1cm弱くらいの大きさに刻みました。


レシピでは1晩とのことでしたがいまいち苦みが抜けていなかったのとどうにもだるくてやる気が出なかったので2晩水に晒しました。2回くらい水を取り替えました。しかしこの段階ではかなり苦みが強く、本当にこれ大丈夫かしら…という気持ちが拭えませんでした。

②3回くらい茹で零して苦みを抜く

5分くらいゆでるとのことですが時間をはかるのも面倒だったので沸騰してそこそこゆでて5分くらいたったらざーっと茹で零すのをくり返すこと3回。茹で零すたびに苦みが抜けて段々いい感じになってきました。

③皮の半分くらいの重量の砂糖と煮詰める

重さなんて計る事もせず、適当に皮の半分の半分くらいじゃない?というくらいの量と皮がひたひたになるくらいのお水を鍋にぶち込み皮が透き通ってくるまで煮詰めます。皮が透き通ってきたら残りのお砂糖をドーン。はい雑!!!


弱火でゆっくり煮詰めたのですが最後の最後まで煮詰め切るのが面倒になってしまい、ちょっと残った水分はお水で割って飲み干しました。柑橘の皮の苦みとお砂糖の甘みが口いっぱいに広がってなかなか美味しかったです。

f:id:crescentwolf:20180512231059j:plain:w350

④風通しの良いところで干す

良く考えたら我が家にはクッキングシートなんてシャレオツなもの(?)がありませんでした。ということでその辺にあったアルミホイルの上でピールを干しました。日当たりの良い窓辺に置いていたのですが水きりが甘かったのでしょうか、1日ではいまいち乾ききらなかったので2日かけて干しました。

f:id:crescentwolf:20180512231041j:plain:w350

⑤グラニュー糖をまぶして完成!

ラニュー糖なんてそんなオシャンティなもの(?)は我が家にはないので普通のお砂糖をまぶしました。それもちゃんとまぶすのが面倒でビニール袋に乾燥したピールとお砂糖小さじ1杯くらいをぶちまけてシェイクする…と言う乱雑さでまぶしました。でもちゃんと出来たよ!!ちゃんと市販のピールみたいな味になりました、やったね!


f:id:crescentwolf:20180512231038j:plain:w350


市販のものに比べると色味がくすんでいるというかぶっちゃけ色味が悪いのですが、そこは手作りの味ということでご愛敬…かな、と思います。市販のドライフルーツやらオレンジピールは漂白剤が使われている事が多いのですが、手間をかけずにキレイな色味を出そうとすると漂白剤があったほうが楽なんだなぁ…と一人納得しておりました。


※漂白剤というと体に悪そうに思えますが、食品添加物はちゃんと食品に使っていい量やら最終製品に残存してはならないやら法律で決まっているのでそれほど不安に思うことはありません。きちんと厚労省が認可しているものでなければそもそも食品の製造や食品の保存に使うことはできないのです、各種毒性の試験もされています。

人生初ピールづくりを終えて(大げさ)

思い立ってやってみた割にはなかなか美味しくできました!ちょっと手間はかかりますがそれ以上にいつもは捨ててしまう部位がおやつに生まれ変わっていく工程を見るのが楽しかったです。一気にたくさん食べられるものではないのでちまちま楽しもうと思います。とはいえ手作り故早めに消費したほうが良いとは思っています…。


ちなみに今回は国産の柑橘を使ったのでそれほど気にしませんでしたが、外国産の柑橘類は流通に当たって防腐剤が使われている可能性があります。食品用洗剤で洗えばあらかたの防腐剤は落ちる…と聞いたことはありますが、海外産の柑橘類でピールを作りたい場合はちょっと気にした方が良いかもしれません。。

おわり

珍しくオシャンティな食べ物を作ったので嬉しくなって記事を書きました。明日は文スト映画3回目に行ってきます!人生初の4DX体験が楽しみで今からワクワクしています、ではおやすみなさい。


本日のBGM

TRASH CANDY

TRASH CANDY

GRANRODEOTRASH CANDYです。


文豪ストレイドックスのオープニング曲です、疾走感のあるメロディがとても好きです。とりあえずテンションあげたい時に一発キめるとてきめんに効く1曲です、薬かな。文ストのアニメ中でもちょいちょい使われるのですが、曲の使い方が絶妙というか的確というかテンションぶち上げになる感じがたまりません。



では本日はこのあたりで、ドロン!