道化鴉

日々生き方を模索しているオタクコスプレイヤー、アラサー♀のお仕事・動物・心理学に関するブログです。(認定心理士取得予定)

一人暮らしご飯④「鶏むね肉と大根とカブのクリーム煮」

こんばんは、三日月です。
すっかりさぼっていましたが久しぶりに一人暮らしご飯シリーズ記事を書いてみます。

今日のごはん「鶏むね肉と大根とカブのクリーム煮」

f:id:crescentwolf:20180501210437j:plain:w400

鶏むね肉と大根とカブのクリーム煮

材料 ※カッコ内は私が使った量

  • キャンベルスープ・クラムチャウダー缶(1缶)
  • 牛乳300ccくらい
  • 鶏むね肉を食べたいだけ(大きめ1枚)
  • 大根やカブなど(大根輪切り5cm分、カブ2個)
  • じゃがいも(2個)
  • 好みでコンソメ、塩、コショウ


よくスーパーで販売されているスープの素缶詰、キャンベルスープのクラムチャウダー缶を使ったクリーム煮っぽいものです。


このスープのクラムチャウダーは中身を鍋にあけて同量の牛乳で伸ばしながら温めるだけのお手軽な一品ですが、とても美味しいです。1缶198円くらいで買えて3人前くらいできるのでそこまで高くもないのも◎。ただ私はズボラなので缶を捨てるのがちょっと面倒です…。


普通にクラムチャウダーとして食べても美味しいのですが今回は上記のクラムチャウダー缶+牛乳に更に水を缶1.5杯分くらい入れてじゃがいも、大根、カブ、鶏むね肉をどーんとぶち込んで煮込んでクリーム煮みたいなものを作ってみました。ちょっと水を入れ過ぎて味が薄くなってしまったので最後コンソメと塩で調整したのですが、とても美味しかったです。この分量で3日分の夕食+お昼1回分になったのでしばらく美味しく楽出来て最高でした♪


このスープの性質上、水をそれなりに入れないと粘度が高くてこげやすいことにご注意下さい、それと暖かくなってきたので作り置きをする場合は必ず冷蔵庫で保存して下さいね。


水菜とウィンナーのサラダ

ウインナーって炒めたり煮たりしなくても食べられたんですね!!!


え。やだ常識…?私はこの事実を去年知りました。ハッハ
ということで水菜をざくざくと切り、かぶと大根を生でうすーく切り、セロリの葉を細かく刻み、ウインナーを適当に切ったものをドーンとしただけの簡単サラダです。面倒なのでボウルに全部ぶちこんでボウルからそのまま食べました。


ドレッシングはミツカンの金のごまだれです。冷しゃぶ用に買いましたがサラダにも合います。使っても使ってもなかなか減りません…。


麦ごはん

食事のときの血糖値の急激な上昇を防ぎ少しでも太りにくくすること、食物繊維をなるべく取れるようにすること…を目的にお米は白米だけではなく麦を足して麦ごはんにしています。


ご飯を炊くときにちょろっと麦と水を足して炊くだけなのでそれほど手間はかかりません。ちゃんとグラム数測ったほうが良いのかもしれませんが面倒なので適当にザーっといれてます。麦はちょっとプチプチした歯ごたえが合って美味しいです!苦手な人は苦手だと思いますがそれほどクセもないし普通にご飯を食べつつ水溶性食物繊維を摂取できるのがとても魅力的です。


スーパーのお米コーナーにほぼ必ず置いてあるのでチェックしてみても良いやもしれません。

買った食材を余すところなく使えると嬉しくなる

今回立派な葉つきの大きなカブが2つで98円だったのでこんなメニューになりました。カブの葉や茎はちょっと苦いのですが生でサラダにして、半分は愛娘(うさぎ)のおやつにして食べきりました。根の部分はスープと生食でサラダにしました。酢漬けやサラダで生食するのも悪くはないのですが、しっかり火を通したカブの甘くて柔らかくて口に入れたらとろけてしまうあの感じがとても好きです。


最近は大根もカブもしっかり洗って皮ごと調理して無駄を減らすように、食材を痛めてしまうことがないように心がけているのですが無駄なく食材を使い切れたときはジグソーパズルを完成させたときのような嬉しさがあります。おー、自分すごいじゃん!ってなります。そして自分で自分をとても褒めて自分を鼓舞して自炊を続けています。


野菜を作ってくれた農家の方に、牛豚鶏を育ててくれた農場の方に感謝しながら有難く美味しく無駄ない食事を心がけていきたいですね。


では、今日の記事はここまで。