道化鴉

日々生き方を模索しているオタクコスプレイヤー、アラサー♀のお仕事・動物・心理学に関するブログです。(認定心理士取得予定)

いま自分に問いかけるべき、人生を変える「6つの質問」に回答してみる(人生2度目)

以前のブログを見返していたら

www.msn.com


いま自分に問いかけるべき、人生を変える「6つの質問」という質問に回答している記事がありました。


前回答していたのが大体1年前、前職をやめる直前くらいでだいぶ追い詰められていた時期です。今の自分とどれだけ考え方が違うのか気になったので前回の回答は見ずに改めて回答してみようと思います。長いことブログをやっているとこういう遊びが出来て楽しいですね。

01.お金にとらわれない人生だとしたら、何をする?

Q:もし、汗水流してお金を稼ぐ必要がなかったら、あなたはどんな仕事をしたいですか?どんなことをして楽しみたいですか?どんなことを達成したいと思っていますか?


A:お金にとらわれなかったら今のように動物に携わる仕事をし続けたいです、お給料安くてもお金の不安を感じないならきっと今より思いっきり仕事ができると思います。そして海外のいろんな動物園に行ってみたい、見たことがなくて知らない、広い広い世界を見てみたいです。

02.一緒にいて幸せなのは、誰?

Q:あなたと飲みに行く友達、遊びに行く友達は、あなたを幸せにしてくれる人ですか?そんな彼ら、彼女たちと一緒にいる時間を楽しめていますか?遠慮していたりしませんか?あなたの背中を押してくれる人たちですか?


A:一緒にいて幸せなのは友人たち、特に社会人になってからの友人たちです。ほぼほぼ素の状態でいられて暫くの間頑張り続けられるくらいの元気が貰える大切なつながりです。喋らなくてもそこまで気を使わなくても良いってありがたすぎる。背中を押したり叩いたりしてくれる人たちです。

03.あなたにとっての「ヒーロー」は誰?

Q:あなたのヒーローを、3人思い浮かべてみてください。彼らをどのような言葉で表しますか?その言葉はあなたにも当てはまりますか?そして、そんなヒーローたちのようになるために努力できますか?


A:

yasu…トラウマに埋もれて人前で歌うことが怖くて仕方なかった私に歌う楽しさを思い出させてくれたヒーローです。JanneDaArcでもAcidBlackCherryでも彼の歌う曲が本当に好きです。yasuみたいに誰かに希望とか勇気とか与えられる存在になりたいなあ。


一十木音也…二次元のキャラクターですが、彼みたいになりたいと思わせてくれた、私が前を向いて生きるための道を照らしてくれるヒーローです。私の人生を間違いなく思いっきり変えてしまったキャラクターですが、音也のお陰で繋がった縁がたくさんあります。大好き。彼みたいになるために努力は惜しんでいないつもりです。


相方…なりメ(なりきりメールの略、キャラクターになりきってメールをするメル友)の掲示板で出会ってかれこれ5年近くつるんでいる相方ちゃん。ネットで出会ったのに住まいがとてつもなく近かったので今やしょっちゅう遊ぶ仲です。メンタルが死んでいる時期も彼女という存在がいて支えてくれたことで乗り切ることができました。諸々どす黒い部分も見せてしまったけどそれでも一緒にいてくれる大切な人です。お互い良い関係でいられるように努力はしているつもり。

04.死んでしまったあと、どんな人だったと言われたい?

Q:もし、あなたが亡くなった後に自伝を書けるとしたら、どんな内容にしたいですか?今日亡くなって過去の人として思い出されるとしたら、どんな人だったと言われたいですか?どんなことを書きたいですか?その中に、まだ達成できてないことはありませんか?


A:自伝を書けるとしたら…なんだろう、夢があったのにそれに向かって突き進み切れなかった後悔を一番に書いてしまうかも。それと生まれてから死ぬまでの人生の紆余曲折、人間嫌いや自分嫌いを直すためにどんなことをしたのか、順を追って書いてみると結構面白いかも。


過去の人として思い出されるならとにかく「面白いやつだったなぁ」と言われたいです。最後まであいつらしかったよと、いなくなってしまって寂しいぞ馬鹿やろうと、笑いながら泣いて貰えるような人であれたらいいな。

05.与えるタイプ? 与えられるタイプ?

Q:人間関係において、あなたはどちらのタイプですか?


A:思いっきり仲良くなるまでは与える方、思いっきり仲良くなると与えられる方かな…?


先回りして人が必要なものを見つけ出すのが得意なので(というか生きるために身につけた性質なので)、本音を見せられるようになるまではついつい先回りして先の先まで読んで色々としてしまいます。自分の気持ちや中身を吐き出すことが本当に苦手なのですが、時折頑張って吐き出したものを受け止めてきちんと返してくれる、そうでなくても一緒にいるだけでただ話しているだけでなんだか満足してしまう、そんな友人たちにはたくさんのものを与えて貰っています。

06.何が一番得意だったっけ?

Q:この質問は、あなたが人生で何をするかについて決める上でとても重要な質問です。と同時に、何が苦手で、何が得意になりたくて、どうしたら改善できるのか、も問うことができるでしょう。


A:得意なこと…なんでしょう、人を笑わせるのは割と得意だったような気がします。一番得意なことっていうと難しいなあ。人を笑わせる、文字を書く、絵を描く…かな、得意なこと。うーん、本当に得意なのだろうか。


一番苦手なことは自分の気持ちを素直に吐き出すこと。もっと自分の気持ちに素直に、オープンに生きることができるようになりたいです。どうしたら改善できるのか…うーん、出来るだけ意識して気持ちを出していくように心がけていけば良いのかな…。


ameblo.jp


こちらが旧ブログ、前回の回答記事です。


書いていることは大体一緒だけど、見るに1年の間で考え方がちょっと変わったようです。自分でやってみて結構面白い…!どうやら海外への憧れと人を笑わせることが好きな気持ちは変わってないみたいです。とすれば私が本当にやりたいことはそこにあるのかもしれません。


また1年近くたったらやってみたいな、ブログをお持ちの方は1年前の自分と今の自分を比較してみるのも楽しいですよ。おすすめです。


ではでは、おやすみなさい。