道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(認定心理士の勉強中)

お金がないと常に口にするのはあんまり良くないと思うんだけども

突然ですが、口癖のように「お金がない」という人っていませんか?

私の場合知り合いの中にも、また今の職場にもいます。

 

一言目にはお金がない、二言目には仕事の不満、三言目にはまたお金がない…といいつつそういう方の手元にはタバコかペットボトルのジュースがある不思議。いやお金がない理由の一つはそれじゃろ…!?

 

 

お金ってある程度信用に直結すると思うんだ

確かに何かしら急にお金が出たり諸々あって仕事がなくなったりしてお金がない時はあると思います。お給料日前でお金がないんだーっていうのはあるあるだと思いますし、ちょっと使いすぎて今月カツカツなんだーやばいよねーとか言うのは話のネタになるでしょう。

 

だけども、常にお金がないと言っている人は周りの人からの信頼をごりごり削ってるって思った方がいいと思うのです。もちろん障害や家族の介護があって満足に働けないとかどうにもならない理由があるなら話は別ですよ。

 

常にお金がないって言ってる人を見るとあんた日頃何してるんすかってなるじゃん。賃金が低い会社がごろごろあるのは重々承知していますし、今私も非正規なので賃金は滅茶苦茶低いです。だけどさ、それはそれなりに生活の仕方を工夫するなりやり方はあるし、そもそもお金がなくてもいちいちお金がないって口にしない人も多いんじゃないかと思うのです。

 

お金がないならないなりに何か努力しましょうよ。支出を減らす方に重きを置いて節約するのも良いですし、収入を増やす方向に重きを置いて副業やダブルワークをするのも良いですよね。

 

なんでか支出が多いなら家計簿をつけましょ、昔みたいにいちいちノートやらエクセルで管理しなくてもレシートを撮影するだけで家計簿をつけてくれる便利なアプリがごろごろ存在していますよ。(私は面倒くさがりなのでレシートを全部ノートに貼ってそれを家計簿アプリで撮影、管理しています。クレジットカードを使っても即アプリに入力すればお金の動向が見えて使いすぎを防げます。)

 

節約が苦手なら他に収入を得る方法を探しましょ、もしくは転職を検討しましょうよ。ダブルワークが手っ取り早いけど体力的にはキツくなってしまうので、なんなら働きに出なくたってパソコンやスマホがあればできる副業も探せばごまんとありますよ。

 

お金がないが口癖の人に割と共通の特徴がある謎

というか出だしにも書いたのですが、毎日毎日お金がないって言いながらタバコ吸ってる人多いのはなんでですかね。あるいは主に買い物に行く先がコンビニな人、食事がコンビニ弁当な人が良く良く見かけられるのはなんでだろう。

 

世の中のヘビースモーカーさんがタバコを1日何箱吸うのか存じ上げませんが、お金がない人はタバコをやめたら1年でいくら節約できるか一度考えたほうが良いと思うのですよ。余計なお世話って思われるかもしれないけど…年々値上がりし続けるほぼ税金の塊であるタバコ、火をつけてしまえば残るのは吸い殻と体に残るニコチンとタールだけ…そんなものにお金を出す余裕があるかどうか考えたほうが良いのではなかろうか。周りの人からもお金がないならタバコやめなよって思われてるんじゃないかなぁって思うんだ、知らんけど。

 

そしてコンビニでジュースやら肉まんやら何やらを買いながらお金がないと言う人、コンビニでジュース1本買うお金があればスーパーで2本近く買えますよ。若干初期費用はかかりますがティーパックと水筒を買ってジュースを買わないのが一番安上りだと思いますけども。

 

心が狭いと言われればそれまでですが、上に書いたようなことをしながらお金がないを連呼する人を見るとイライラしてしまいます。正直なところ現在職場で毎日のように聞いているので余計にイラついています。いやそんなことを言ってる暇があったらまずは自分が努力しなさいよ!!と思う。

 

日頃の愚痴を言う事は大切なのでお金がない~っていう愚痴もたまには良いと思います。が、会うたびにそれを言われる側の立場になって考えて欲しい。あなたなら常にお金がないって言ってる人を食事や遊びに誘いますか?そんな人を信用しようと思いますか?

 

うっぷんがたまり溜まっていたので今日はちょっと攻撃的な内容でした…たまにはこういう愚痴も言いたくなります。内心お金がない?はぁ?自分でなんかしたの?ていうかそれ私に言ってどうしたいの??お金貰えると思ってるのなんなの??って常に思ってます、はい。

 

イラッとする言葉も聞き流せるようになりたいです。日々精進ですね…。