道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(うつ病完治、ゆるゆると社会人に復帰しました。)

カラオケに行ってきたのでジョイサウンドのアプリを紹介してみる

こんばんは、三日月です。

昨日と本日は連休だったので思いっきり羽根を伸ばしていました!!肉体労働系の仕事でかつまだ慣れない状況での5連勤だったのでだいぶ体に来ていたようです。2日ともかなりの時間寝ていました。

 

昨日は旧自宅の完全引き渡しと鍵の返却、足りない家具家電などの調達をしてあとはのんびりと片づけをしていました。

 

今日は友人とカラオケに行ってから夕飯に行ってきました。平日休みは土日休みの友人と時間が合わないのが難点ですが、昼間道がすいていたりカラオケなんかが空いていたりするのが良いですね!

 

ということで(?)せっかくカラオケに行ったのでカラオケにまつわる記事を書いてみます。

 

 

ジョイサウンドでカラオケをする時のおすすめアプリ「キョクナビ」の紹介

カラオケが好きで良く行くのですが、入っている曲やアバターの関係で機種はジョイサウンドを使うことが多いです。そしてジョイサウンドの場合公式アプリ「キョクナビ」を使うと曲の背景を自由にいじれるのでとても楽しいです!

 

こいつです、とても楽しいし結構便利な優れものアプリです。

 

デンモクいらずで曲の予約ができちゃう

デンモクを使わなくてもキョクナビから曲を探して予約できたり、iPhone中に入っている曲からそのままワンタッチで予約ができたりします。

1人2人でのカラオケの時はあまり使いませんが、大人数の時は事前に何を入れようかゆっくりと考える時間がとれるのであるとちょっと便利です。

 

リモコンの代わりをしてくれる

このアプリ上で音量を変えたりキーをいじったりできます。

歌い始めて音量が小さい大きいとかキーを上げたい下げたいとか思うことがありますが、そういう時はこいつでささっと変えてしまいましょう。自分が歌ってる時に相手がデンモクを持っていることも多いかと思うので、手元にこいつがあると安心です。

しかし曲によってやたらと音量が大きいものと小さいものがあるのはなぜなのでしょう…?

 

曲の背景を変えて遊べる

オタク的に一番楽しいのは間違いなくこの機能だと思うやつです。

スマホでフォト送信」という機能を使うと自分で撮影した画像やフォルダにある画像を最大30枚まで送る事が出来ます。送った画像はスライドショーのように順々にカラオケの背景に表示されていきます。

 f:id:crescentwolf:20171027234656j:plain

こんな感じになります、一ノ瀬トキヤさんイケメンすぎて大好きです。

 

自分のフォルダに送りたい画像が入っていなくても「スライドショーから送る」の中にある「インターネットから画像を探す」を使うとインターネット上で探せる画像がずらーっと一覧で出てきますのでそれらから送りたい画像をタップするだけ。とても簡単なので一緒にいる人に内緒で勝手に画像を送ることもできちゃいます。

 

ただ欲張って枚数を多くすると送信に時間がかかって2番の中盤くらいになってやっとスライドショーがはじまる…なんてこともあるので多くても10枚くらいにしておいた方が無難かもしれません。私は大体1曲につき画像は5~6枚程度にしています。といいますか、いつも行くカラオケのお店は何故か常に電波状況が悪いのでこれくらいが限度だったりします。

 

私が最近歌うのはほぼうたプリの曲なのでいつも自分が歌うときだけでなく人が歌っている時に背景を勝手にいじって遊んでいます。推しキャラ見ながら推しキャラの曲を歌えるとか最高かよ…ってなります、ありがとうジョイサウンド。すき。

 

おわりに

…ということでキョクナビはジョイサウンドを使う人にはおススメです。知ってる人も多いとは思いますが、まだ未体験の方は是非お試し下さいな。

 

さてさて日をまたいでしまいましたが明日からまた仕事です…好きなことが仕事とはいえ働くこと自体がかったるいと思ってしまう社会不適合人でございます。。とりあえずゆる~く適当に頑張ろうと思います、おやすみなさい。