道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(うつ病完治、ゆるゆると社会人に復帰しました。)

うつ病の人の過ごし方その2と今うつ病で苦しんでいる方へ

f:id:crescentwolf:20171004002719j:plain

こんばんは、三日月です。

本日のイラストはかなり前に描いたトラです。白黒の絵が一番しっくりきます…。

 

さてさて、先日受けた面接にて採用が決まり今月17日から社会復帰することになりました!!契約社員で最長5年という制限付きですが、ずっとやりたかった動物関係の仕事なので楽しもうと思います。

 

すっかり諦めてた夢が今になって期間付きとはいえ叶うとは思っていませんでした!人生何があるかわからないものですね。働きながら今後のことについて改めて考えて行こうと思います。

 

ここ2ヶ月はぼーっとすごしていましたが、社会復帰に伴い転居をするため2週間で転出転入引っ越しの手続きをしなくてはいけなくなってしまい急に忙しかなってしまいました…明日からまた適度に頑張ります。

 

さて本日は感覚を忘れないうちにうつ病真っ盛りだった時の生活を記しておきます。

 

 

うつ病全盛期の私の過ごし方について

さて、以前にもこんな記事を書いていましたが

www.crescentwolf.work

 

うつ病真っ盛りの時は何をしても心も体もすぐ疲れてしまうので本気で日がな一日寝ていました。今考えるとびっくりですが、1日18時間くらい寝てたこともあります。

 

朝起きる→寝る→なんとかご飯を食べる→寝る→ちょっとゲームとか仕事とかする→なんとかご飯(2度目)→寝る→お風呂→寝る……以下エンドレス

 

退職後1ヶ月半くらいはこんな感じで一見すると怠惰な生活をしていました。でも怠けていたのではないのです、あの時は本気でどうやっても動けませんでした。ちょっと動くだけで体がだるくて重くて眠くて、常に全身に重量を感じるような感覚がつきまとっていました。正直お風呂に入らない日も結構ありました。

 

本当は良くないのだと思いますがとても1日3食なんて食べられませんでした、用意するのが辛いし何よりそんなにお腹が減りませんでした。寝てばっかりだから当然といえば当然ですが…。

 

本当に症状が重いときはとにかく寝る、できるだけ何か食べる、調子が良いときは好きなことをする…好きなことは絵を描く、アプリゲームをする、アニメを見る、うさぎと遊ぶ…とやりたい放題やっていました。

 

それと1人暮らしなので1人になりすぎないようにツイッターやブログをちょこちょこ更新して時折友人と会っていました。そんな感じで暮らしていましが、幸運なことに2ヶ月半くらいでうつ状態が寛容しました。心療内科の先生のお墨付きです。

 

こう書くとあっさり治ったように見えるかもしれませんが最初の1か月くらいはとてつもなく苦しかったです…ふとした拍子にお腹が減ったなぁくらいの軽い感じで生きてるのが辛いなぁ…と思っていました。

 

正直私の場合はあまり重篤な症状まで進む前だったことと最大のストレス源である会社からすぐに離れることができたのでこの短期間で回復しましたが、もっと症状が進んでいたらこれほど簡単に社会復帰は出来なかったと思います。。

 

もし今うつ病で苦しんでいる方がこの記事を見てくれていたならば、伝えたいことがあります。

 

うつ病で苦しんでいるあなたへ

眠い時はたくさん寝てください

あなたは今心も体も限界まで疲れています、休んでもバチは当たりません。泥のように心ゆくまで眠ってください。寝坊も遅刻もありません、休むのが今のあなたに一番必要なことです。眠るのが一番大切な仕事です。

 

お腹が減った時は好きなものを食べてください

好きなもの、食べたいものを食べて良いんです、食べすぎたら次の日ちょっと食べる量を減らせば帳尻は合わせられます。大丈夫です。

 

ゲームしたいときは心ゆくまでやってください

本当にだるいときはゲームだって出来ないもの、ゲームだってやれるようになったらそれは大きな進歩です。心行くまで気が赴くままレッツゲーム!

※ただ判断力が少し鈍っているので課金はおすすめしないです…!

 

見たい映画があったらゆっくり見て

自宅でも映画館に行っても良いですね!映画に限らず今まで忙しくて出来なかったことがあったらなんだってやって良いんです。見たかったアニメを一括で見るのも良いですね、私は休養中にFate/Zeroを2クール分最後まで見ました!

 

行きたいところがあったら行って

体力が落ちていると思うので無理をするのは良くないですが、行きたいところがあったら是非行ってください。焦らなくて良い旅は良いものです、この時間は遊んでいるのではなくて今まで頑張ってきたあなたへのご褒美です。

 

また眠くなったら寝れるだけ寝てください

眠って眠って、体も心もたっぷり休めてあげて下さい。きっと少しずつ元気になります。

 

薬と病院は忘れずに!

とてつもなく面倒ですが薬と病院は力を振り絞りたいところです。でも病院に行くのがどうしてもだるいとき、薬が合わないんじゃないかと思うとき、不安なことがあるときはお医者さんや薬剤師さんに相談してください。大体は親切に教えてくれるはずです。

 

自己判断で減薬断薬するとかなり離脱症状がきついので(実は経験者です、以前心療内科にかかった時にいきなり断薬したら猛烈なめまいで天と地がひっくり返るような感覚に襲われました…)、薬を減らしたい時ややめたい時は必ずお医者さんの指示を仰意いで下さい。あんまりにも不審に思うことがある場合は他の病院にかかってみるのも一つの手です。

 

たくさん休んで楽しいことをしよう、美味しいものを食べよう!

好きなことやっても、たくさん休んでも絶対にバチは当たりません。あなたは今まで頑張りすぎるくらい頑張りました、頑張った分体も心も休めてあげて下さい。十分休んだらある日を境に少しずつ元気だった時の自分の感覚が蘇ってきます。だから大丈夫、今は休んで下さい。

 

大丈夫、少しずつだけどうつ病は良くなります。

 

私も社会に復帰したらまたストレスにさらされてうつっぽい症状が出ることもあると思います、でもこれからはもう少しうまくストレスを付き合っていけそうな気がします。

 

うつ病をやらかしたからこそわかることがあります。自分のことも他人のことも、わかることが増えると思います。だから大丈夫、今はしっかり休んでください。

 

もし静岡県東部で良い心療内科を探している方がいらっしゃいましたら、私が通っていた病院の名前をお教えします。合う合わないもあるかと思いますが、私にとってはとても素敵な先生でした!

 

おわりに

うつはホントにしんどいです。あのしんどさはならないとわからないものなので理解してくれない人もいると思います。

 

しかし何を言われてもしんどいものはしんどいものです、本当にしんどいときは周りの目を気にせず堂々と休んで良いと思うのです。真面目な人ほど無理をしてしまうけれど、自分の体と心を痛めつけすぎないようにしてあげて下さいね。

 

今日はここまで。