道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(うつ病完治、ゆるゆると社会人に復帰しました。)

ハロウィンに向けて言いたい、コスプレマナーに関すること

f:id:crescentwolf:20171002174530j:plain<ぐわー

 

こんばんは、三日月です。

本日のイラストは水鳥っぽい鳥さんです。なんとなくクリスマスっぽい…?

 

さてさて、本日はほとんど何もせずこの時間です。2か月オーバーの休養で贅沢に何もしない時間を楽しむことを覚えてしまいました…果たして私は社会に復帰できるのでしょうか。

 

そんなことはさておき、今日は趣味でコスプレしている人から日頃コスプレやら仮装をしない人へお伝えしたいことを書いてみようと思います。

 

コスプレとハロウィンの仮装を一緒にしないでおくれ…

コスプレを趣味でやっている人も色々な種族がおりまして

 

  1. 作品が好きだから似合わなくても好きな・やりたいキャラのコスプレをする
  2. 好きなキャラクターをやるのではなくてそのキャラの隣に立てるキャラクターをやって推しキャラを愛でたい
  3. 自分を見て欲しいから作品を知らなくても可愛いキャラクターをやる
  4. あらゆるものを露出してでもちやほやされたい、人気が欲しい etc

 

…など色々なタイプがおります。1と3、1・2と4はお互いにありえないと思っていたり冷戦が起きたりすることもあります。レイヤー界は結構に女社会なので割とギスギスしていたりします。かくいう私は1のタイプなので4の露出レイヤーさんはちょっと苦手です。だからといってディスる気もありません、お互い見なかったフリをすれ良いのでは~と思っています。

 

そんなこんなでレイヤー同士でも色々揉めたりするのですが、コスプレには暗黙の了解といいましょうか、基本的なマナーが存在しています。

 

コスプレする人の基本マナー

 

  • 許可が下りている場所以外ではコスプレしない(スタジオやイベント会場など)
  • 衣装を着た状態で会場まで来ない(着てくる場合はコートなどで隠す)
  • 写真をメディア上にアップする場合、一緒に写っている人の了解をとる etc

 

他にもいろいろと細かいマナーはありますが、このあたりは大体のコスプレイヤーであれば基本的にわきまえているだろうと思われるマナーです。そう、コスプレイヤーは許可が下りている場所以外ではコスプレをしないのです。というかしてはいけないのです、普通の人がびっくりしてしまいます。

 

コスプレイヤーはお金を払ってコスプレをしています。スタジオの場合は1人当たり2000円~5000円くらいだったり、あるいはスタジオ1棟を丸ごと1日貸し切って7万円くらいだったりしますが、大体1日に5000円くらい払って使っています。

 

会場が外の場合もありますがその場合も同じくらいのお金を払っています。私有地だったり公共の場所だったりを使いたい場合は所有している方や市に相談します、結果無料で貸して頂ける場合もありますが9割9分9厘、コスプレイヤーはコスプレをするときにその場所にお金を払っています。

 

そんなわけで最近のハロウィンの仮装にちょっと文句を言いたい

ここ数年ハロウィンが一般的なものになってコスプレイヤーではない一般の方がハロウィンで仮装をする機会が増えていますよね。そしてそういった人たちが許可も何も下りていない街中でドンキホーテで買ったような衣装を着て練り歩いている場面を良く目にします。静岡の片田舎でもそうです、都内なんてもっともっとひどい状態でしょう。

 

ハロウィンだからどこで何をしても許されるわけではありません、そもそもハロウィン自体が何のイベントかご存じで仮装をしていらっしゃるのでしょうか。少なくとも大人が仮装して街中でお酒を飲んでばか騒ぎするためのイベントではありませんよ。

 

血糊をつけて街中を歩くなんてもってのほかです、街中に血まみれの人が歩いていたら怖いじゃないですか。去年10月末に商店街でご飯を食べていたら血まみれのゾンビみたいな仮装の集団、マリオとルイージの着ぐるみの人、ピカチュウのパジャマみたいなものを着た人、色んな人を見かけました。

 

ねえ、ハロウィンはいつから珍装パーティーになったの?

 

ハロウィンにマリオとルイージピカチュウがどんな関係があるんでしょうか。血まみれのゾンビを見て子供が泣いたら、何かのトラウマになったらどうするんでしょうか。お願いです、街でおかしな恰好をするのはやめましょうよ、仮装もコスプレもとても楽しいけどちゃんとハロウィンのイベントをやっているところで仮装しましょうよ。

 

何かトラブルがあったときにコスプレ=仮装と考えられてしまって「これだからコスプレをするひとは頭がおかしいんだ」みたいなことを言われてとばっちりを受けるのは私たちコスプレイヤーだったりします…多くのコスプレイヤーはきちんとマナーを守っているのにそのように言われるのは正直ちょっと悲しいです。。

 

ロケの許可を取らずに寺院で撮影をしたり彼岸花の群生地で花を踏み荒らして撮影したり、そういったマナーを守っていないコスプレイヤーがいるのも重々承知しています。そういった一般の方に迷惑をかけるコスプレイヤーはレイヤー界から一回干されてしまえば良いと思っています。コスプレはただの趣味です。一介のコスプレイヤーに何かに迷惑をかけたり壊したりする権利なんてありっこないのですから。

 

愚痴おわり

私はコスプレ歴がやたらと長いのもあってコスプレをする友人がとても多いのですが、コスプレイヤーから見たら当たり前になっていることもコスプレをしない一般の方から見たら「そうなの?」ということも多いと思います。

 

コスプレする場所にお金を払っていることも、普通は衣装を着て出歩かないこともご存じない方が多いと思います。なのでこんな記事を書いてみました。

 

街で仮装をしようと思っている方、一度「ハロウィン」ってグーグル検索をしてハロウィンとはなんぞやと調べてみて下さい。

 

各地のハロウィン仮装でもめ事がおきませんように、静岡の片田舎から願っております。。