道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(うつ病完治、ゆるゆると社会人に復帰しました。)

退職金トラブル・会社とのしがらみが解消されました。

こんにちは、三日月です。

7/19に退社して昨日8/29にやっとこ退職金を受け取ってきました。

 

退社の日は退社することがその日に決まって本当に急に急でしたので色々とドタバタしていたのですが、会社を出る前に経理のおばさまに「この会社は退職金はありましたっけ」と聞いたところ「7年程度の勤続では退職金はないです^^」と言われました。

 

ほうほう、7年程度…とな!?

 

一般的に会社に勤めたらとりあえず3年は我慢しろと言われるこのご時世で7年程度(笑)と言われたのはイラッとしましたが、そのおばさまは30年以上勤続していたのでまぁ7年程度と言えば7年程度なんでしょうね。

 

先日公的機関に相談したいときの記事を書いたのですが

 

www.crescentwolf.work

 

これは退職金に関することと退職理由に関することを確認したくてあちこちうろうろしているうちにわかったことをまとめた記事だったりします。問題が解決したので何があったかネタにしてやろうと思います。

 

 退職金を巡るトラブルとどたばたのお話し。

 

退社してから退職理由と退職金がないということに違和感を覚えて市の生活センターに相談しに行きました。退職理由のところは長くなってしまうのでまた別の記事で書こうと思いますが、退職金の有無は就業規則にあるはずなのでまず就業規則を探すようにアドバイスを頂きました。※退職金は必ず支払うべきものではないので退職金制度がない会社も存在しています。

 

確か会社に入った時ぺらっぺらの就業規則を貰ったような覚えがあったので必死に探したところなんとか掘り出すことが出来ました。就業規則と一緒に当時のハローワークの求人票も見つかりました。取っておいた私偉い、超偉いと思いました…

 

まず就業規則

f:id:crescentwolf:20170830170418j:plain

退職金(有)

 

平成22年当時のハローワークの求人票

f:id:crescentwolf:20170830170423j:plain

退職金制度 あり(勤続3年以上)

 

(#゚Д゚)<たかが7年とどの口が言った!?

 

有りって書いてあるじゃないの!!!!!!!!!!!!!

 

これらをもって労働基準監督署に行ったところハローワークの求人票はあくまでその時の条件のようなものであり、法的に強制力はないとのことでした。ただ就業規則は存在している以上基本的にはこれは守らなければならないとのこと。ソレハソウデスヨネ…。

 

怒りで変なことを書いてしまっても困るので+お盆休み前に発覚したので、労働基準監督署に行った翌週の月曜日にこれらの写真をメールに添付して経理のおばさまにメールを送信しました。電話だと残らないのでこういったことはメールの方が望ましいかな、と思います。

 

送信してしばらくしてから「社長に確認します」との返信があり、翌日火曜日には社長から直接電話がありました。

 

というか会社が原因でなったうつ病で体調が悪いって言ってるだろう、と思いつつ証拠が残らないと困るので「調子が悪いのでメールでご連絡下さい」と返信したところ退職金は現在準備中で8月中に渡せるように手配しているとの内容のメールが返ってきました。

 

インターネットで調べたところ退職金は会社によって退職したその月だったり翌月、翌々月だったりと手元に来るまでに割とタイムラグがあるのが常のようです。常のようですが、経理のおばさまの件があったので正直ほんまかいなと思いましたよね…私が指摘しなかったらそのままにしたんじゃないの?という疑いの気持ちと共にやっぱりこんな会社だったんだなぁというがっかり感と疲労感を強く覚えました…。

※一応見せて貰った退職金に関する規則上は「退職した翌月の末までに支払うこと」との記述はありました。ただし退職金に関する規則も紙ベースでは存在しておらずデータを引っ張り出してきたそうなので、実際私に対する退職金を用意していたのか指摘があって慌ててやり始めたのかは定かではありません。

 

 なんのかんのありつつ昨日”会社の規則により退職金は手渡しになる”とのことでしたので近所のスタバまで言って退職金を受け取ってきました。上司が本当に本当に大嫌いなので、会社には行きたく無い気持ちを配慮してくれたのは有難いけど、正直振り込んでほしいですよね……とは思いつつとりあえず無事に退職金を頂くことが出来ました。色々と説明も受けて退職金については納得したのでこれで会社との関係は一切合切終わりになりました。やっと終わりにできました。1か月以上かかりました、長かった…。

 

 本日のまとめ。

 

在職中の方、退職された方、社会人の皆さま

何か納得いかないことがあれば正直大変だけど戦うのもアリだと思います。結構しんどいですけど、黙ってても何も変わらないし何も始まらない、会社で働く以上ある程度の我慢は必要だけど変なところで我慢する必要なんてこれっぽっちもないと思います。

 

しんどい時は使えるものは使えばいいのだと思います。私が行った公的機関は割と対応が良かったけれど、全然力になってくれないところもあると思います。担当の方によって対応が神がかっていたりその逆だったりすることも絶対にあると思います。だけど今回の一件で自分が動いてまず知識を身に着けることがとてもとても大切だと思いました、全部が全部会社の言いなりになることなんてない。

 

会社関係で猛烈に悩んで本当にしんどい方がもしこの記事を見ていたら、ちょっとだけアドバイスも出来るかもしれません。

 

 

身近に相談できる人がいない時、それでもあなたは一人じゃないです。きっと置かれた場所が悪いだけ、逃げ出したっていいと思います。本当に。

 

本日の記事はここまで、週に2回位は更新したいところですが頑張ります。ではでは。