道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(うつ病完治、ゆるゆると社会人に復帰しました。)

うつ病のひとの毎日の過ごし方について

f:id:crescentwolf:20170824223116j:plain

 

こんばんは、三日月です。

今日は今までにないくらい体調が悪くてほぼ一日お布団と大親友になっていました…。本当なら昨日書きたかった記事を今この時間になってやっと書けている状態です。支離滅裂になりそうだけどもとりあえず生存記録がてら記事を書いておきます。

 

 うつ病になって毎日なにしてるの?ってお話し。

 

元々私はアクティブすぎるくらいアクティブだったのですが、うつが発覚して休養に入ってからはほとんど自宅で過ごしています。時折以前と同じように遠出で都内に行ったり友人とカラオケや食事に行ったりするのですが、楽しければ楽しかったほど翌日の疲れ方が尋常ではない日々です。でも外に出ないと心も体もどんどん腐っていってしまいそうなので出来る範囲で外に出るようにしています。…というか、なによりただ純粋に友達に会いたいです。友達は本当に何物にも代えがたい宝物だと思っています。

 

遊ぶ約束をしていても本当に無理だと思ったときは申し訳ないのですが前日キャンセルさせて貰ったり時間をずらして貰ったり、調整はしながら動いてはいるのですが、遊んだ翌日は半日くらい布団から起き上がれないです。元気なころの私だったらまずありえなかったのに、今は本当に体がついてきません。

 

utsu.ne.jp

 

うつになるとひとによって色んな症状が出るみたいです。こちらの内容を引用させて頂くと、私に現れている症状は

 

メンタル面

  • 抑うつ気分
  • 不安・あせり
  • 遠くへ行きたい・消えてしまいたい
  • 自分を責める

 

身体面

  • 睡眠障害(寝れないもしくは寝すぎのどちらか)
  • 食欲の減退
  • 疲労感・倦怠感
  • 体の痛み(主に背中、左耳、頭痛) 

 

日々こんな感じです、時折眠ることが異様に怖くなったり起き上がれないほど眠気がすさまじかったり、ゼリー1個ですら食べられなかったり、横になってることすらしんどかったり、日によって症状はまちまちですが症状がひどい時は本当に何も出来ません。まさか自分がこんなことになるなんて夢にも思わなかったです。

 

うつ病って本当にしんどいんだってことになってから気づきました。見た目では解らないけど、心も体も痛くて痛くて辛くて時折生きることをやめたいと思うこともあります。病気のせいだからと思って踏みとどまってはいますが、うつが治ってきた患者さんが一番自殺の可能性が高いと聞いたことがあるのも当事者になって初めてうっすらとですが理解できました。

 

それでも私には絶対に悲しませたくない友人が家族がいます、この子の最後を看取るまでは絶対に死ねないと思う大好きなペットのうさぎがいます。だからいつか、また立ち上がれる日まで今は辛くても、なんとか生き延びようと思っています。前みたいにずっとずっと全力疾走は出来ないかもしれないけど、なんとか自分で生きられる程度には回復したいです。

 

うつ病はしんどいよ。心が悲鳴を上げて壊れる前に、体がおかしくなる前に、逃げてもいいんだよって声を出して言いたいです。仕事、家族親族の問題、友達関係、何からだってどこからだって逃げていいと思うんです。頑張るのは美徳みたいに言われるけど、頑張らなくたってきっと生きる方法はあると思う。

 

もう少し元気になったら頑張らない生き方を模索していきたいです。もう十分すぎるほどに頑張ってしまってこうなってしまったから、もう頑張らなくてもいいと思いたいです……でも早く元気になりたいです。1か月程度じゃ良くならないこの体がもどかしくてしんどいです。

 

まとまらないけどこの記事を1年あとに見てあの時あんなのだったなー!と言える程度に回復することを願って、一つの記録としておきます。一日寝てたけども、またおやすみなさい。