道化鴉

日々生き方を模索しているアラサー♀のお仕事・心理学に関するブログです。(うつ病完治、ゆるゆると社会人に復帰予定です。)

私のうつ病についてと社会人の皆様への気持ち

こんにちは、三日月です。

土曜日に趣味の関係で東京(原宿~池袋)に行っていたのですが、あまりの人ごみのすさまじさと暑さに完全やられてしまったようで昨日丸一日と今日半日をまるっと寝て過ごしていました…。

 

うつになる前は月~金はフルタイムで働き、土日は趣味で都内に行き、泊まる事もあれば泊まらず土曜日の夜に帰って日曜の朝また行く事も多々ありました。といいますか恐らく6~7年くらいそのような生活をしていたのではないでしょうか。

 

2年半くらい前からはダイエットしたいと思い立ってスポーツジムにも通い始め、上の生活にプラスアルファ週2回はジムに行っていました。挙句1年半前から放送大学にも通い始め、同時進行で心理学の勉強もしていました。

 

周りからアクティブだよねパワフルだよねと言われ続けていました。

私自身も動くことや遊ぶことが大好きでこの生活を苦とも思っていなかったはずなのに去年くらいから正直あれ?おかしいな?と思うことがちょこちょこあった気がします。その違和感は今年になってから決定的なものとなっていきました。

 

(今思えば)うつの初期症状だったのではないだろうかと思う症状

・ごはんの味がわからない、お腹が減らないor急に異様なまでに食べてしまう

・ひたすら眠くて眠くてどれだけ寝ても全然疲れが取れない

・座って仕事をしているだけで腰に鋭い痛みが走る

・眠気が一切こなくて夜中3時くらいまで目が冴えてしまって寝れない

 

多分もううつ状態だったんだろうと思われるときの症状

・デスクで仕事をしながら涙が止まらない

・「一生こんな仕事をするくらいなら今死にたい」と毎日のように思う

・仕事中に意識を失うように一瞬一瞬眠ってしまう

・上司の顔を見るだけでだいぶガチの吐き気に襲われて胃がきりきりする

 

本当にひどい過食の時はお弁当2個にアイス3・4個、サラダ食べてスープ飲んでそれでも食欲が治まらなくてその辺にあるものを無茶食いしたりだとか、逆に食べられない時は一日に牛乳1杯しかのどを通らなかったりだとかしてました。

 

今思えば私はなぜ、ここまで我慢に我慢を塗り重ねてしまったのか不思議です。

だけどその当時は、たった1か月前は自分が弱いことが全部の悪と思っていたのです。

 

私が弱いから普通の人が出来る普通の仕事を普通にすることが出来ないんだってそう思ってました、全部が自分のせいだと真剣に思っていた。本当に何かをどこかで間違えたらふとした拍子に冗談抜きで死んでたかもしれない。

 

私は本を読むことが割と好きでジャンル問わず気が向くと色々読むのですが、今回の件はこちらの本のお陰で自分だけが悪いんじゃないと言うことに気づけました。

有名な本だけど仕事が死ぬほどつらい人には本当に本当にお勧めします。

 

special.asa21.com

 真面目な人ほどその道や扉を塗りつぶしてしまいます

何度も何度も繰り返し丁寧に

(中略)何度も塗りつぶした道や扉はもう見えず

大切な人の声も届かず

壊れたように歩くことしか考えられなくなり…

(本書8ページ目より引用、リンクから試し読みが出来ます)

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

 

仕事なんて星の数ほどあるのだからやめて転職する、独立する、企業する。

あるいは方向性を変えるために学校に入って勉強する。

とりあえず1か月くらい何もしないで休んでみる、実家に帰ってみる。

 

仕事が辛いなら少し考えればいくらでも選択肢があるはずなのに、

当時の私は仕事を辞めて他が見つかるかわからない、年収が下がるかもしれない、

実家に戻ったらまた親ともめるかもしれない、

学生に戻ったらまた改めて仕事を探すときに年齢がネックになるかもしれない、

…なんてエンドレスに悪い事ばかり考えてしまって、

行く先行く先を全部自分で真っ黒に塗りつぶしていました。

 

 

 

 

こちら趣味の方のアカウント…趣味は二次元とかコスプレとかその辺なのですが、こんなツイートをしたところ死ぬ辞めの著者の方がRTして下さったようで結構な方が見て下さったようです、しかし話しかけに行く勇気はなかった。

でもね、本当に思うんです。これにいいねが付くこと自体が本当はおかしい。

 

自殺者数|警察庁Webサイト

 

警視庁のサイトで簡単に自殺された方の数を見る事が出来ます。

去年は2万と1千人ちょっとだったようです。

 

21,000人

 

ねえ、2万人ってすごい数だと思いませんか。

身近な人、例えば親族や友人、職場の方、近所の方…

そのうち1人亡くなったってものすごく大事じゃありませんか。

私は幸いにも友人が亡くなる経験はまだしていません。

ですが親族は父方の祖父、母方の祖父、母方の祖母のお姉さん、他親戚、

いろんな方がくなったのを見てきました。

父方の祖父にはとても良くしてもらったのでもちろん悲しかった、

父方の祖母のお姉さんは顔も知ってたっけ?程度でほとんど関わりなかったけど、

お葬式に参列して悲しんでいる参列者の方を見たら悲しくなってもらい泣きした。

1人亡くなったって大きなこと、悲しむ人は1人に対して何十人も何百人もいる。

それなのに、自分で自分の命を絶ってしまう人が2万人もいるこの国って、なに?

平和ってなんだろう、平和ってなんでしょう、今の日本って、これ平和ですか?

私には到底そうは思えないのです。

 

私がいつも口癖のように言っている言葉があります。

これは2万人が死んだ一つの事件じゃない、1人が死んだ事件が2万件あったんだって。

2万通りの悲しさと怒りと悔しさと辛さと、言葉じゃ表せない感情があって、自殺予防月間です!だとか去年の女性の自殺者は78年以降最小です!!とかそんな悠長なことを言ってる場合じゃないだろうと思うのですが。

 

www.mhlw.go.jp

mainichi.jp

 

うつ病と診断されたのが7/18のことです。

翌日仕事を半ば強制的にやめた、というかやめさせられ療養に入りそろそろ1か月。

薬を飲んでひたすら眠り、なんとかごはんを食べ、また眠る生活を送っています。

そんな中久しぶりに外に出たら1日半ぐったりしてびっくりしました。

勝手ながら自分はそんなにひどいうつじゃないだろうと楽観視していましたが、

病名がついたってことはこの症状を舐めてかかってはいけないんですね。

1か月近くたってやっとそのことに気づきました。

 

正直しんどいです。しんどいです。

みんなみんな頑張って働いていて本当に偉いよ、大人になったら褒められないけど。

でもね、会社なんてやめていいんだよ、自分が一番大事なんだよ。

私が言っても説得力ないかもしれないけど、ぼろぼろになる前にやめて。逃げて。

もし仮にあなたがいなくなって会社が潰れたって立往生したってなんだって

それは会社の責任です、あなたには何の関係もない、あなたはあなたです。

 

世の中にはびこる所謂ブラック企業はみんな本当に片っ端から潰れれば良い、

従業員がいなくなったら会社は成り立たないのだから、

本当に嫌ならみんなで声をあげて、やめて、逃げられる社会に変わっていこうよ。

声を上げよう、私は今ろくに動けないからこうして文にするしかないけれど。

声を上げよう、逃げるのは何も恥ずかしいことじゃない、逃げるのが英断な時もある。

この平和の皮を被ったトチ狂った世界が少しずつでも変わっていくことを願いつつ

私は私で少しずつ前に向かって進めるよう、もうしばらく療養しています。